タグ別アーカイブ: presentation

なぜ大部分のプレゼンはつまらないのか – Masafumi Otsuka’s Blog

  1. マルチタスクが出来ない
    スライドの文字を読みながら、または事前に配布された資料を読みながらあなたの話を同時に聞くことができない。だからパワーポイントを使うんだったら文字は入れない。資料は終わった後に配る。

  2. Passiveに人の話を聞く限界は20分
    これを考えると20分毎に何かactiveなイベントを入れてみる。

1年で3回の資金調達(総額$10M)を成功させたわずか5枚のプレゼンスライド

スライドを映写したいときは、通常ならApple Mini DisplayPort − VGAアダプタを持参する。しかし、ある有名な大手ファンドのオフィスで、アダプタを忘れてきたことに気がついた。アダプタの借用をお願いするなど、準備不足を露呈するのはまずいと思ったので、方針を変え、自分のラップトップ(ノートパソコン)の画面にスライドを映写することにした。相手が複数のときはこの方法はおすすめしないが、そのときのミーティングでは非常にうまくいった。得られた投資の条件も、最高だった。なぜ、これがうまくいったのだろう? ふつう、企画を売り込むミーティングでは、投資家と自分が会議用のテーブルを挟んで対面する形になる。しかしノートパソコンの画面を見てもらいながら説明するときは、お互いが体をくっつけるようにして横並びになる。うちとけた感じが醸成され、お互いが快適で、リラックスできるのだ。

引用部分のほか、プレゼンに関する極意が多く、濃い記事