スティーブ・ジョブスの教えがここに。シンプルを貫くための10カ条。 – BUSINESS&MONEY – X BRAND

Simple10

「マジで使えない」とか「こんなの考えるなんて正気?」とか。仕事のボスからそんなこと言われて立ち直れるだろうか……。「胃がキュッと縮むし、後々までその時のことは忘れられない(笑)。でも単に不条理にそう言われているのではないとわかったから平気だ」とアメリカのクリエイティブディレクター、ケン・シーガル。

冒頭のボスとはスティーブ・ジョブズ。シーガルは、1997年、瀕死の危機にあったアップルに復帰したジョブズに起用されて「Think Different」キャンペーンをまとめ上げ、またiMacの名付け親としても知られる人物だ。シーガル本人が「I’m just an AD guy(僕はただの広告屋だから)」と話すように、裏方のシーガルの名は、アップル社の数々の伝説の中にはほとんど登場しない。しかし、その手腕にはスティーブ・ジョブズも絶大な信頼を寄せていた。現在のアップルの大躍進に大きな役割を担った一人である。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中