start-stop-daemon の簡単な使い方

今日は単なる覚書。pid file の制御やら daemonize をさぼるために start-stop-daemon をつかってみる。こんな感じか。

#!/bin/zshPIDFILE=/var/run/target-script.pidSSD=/sbin/start-stop-daemoncase "${SLEDGE_CONFIG_NAME}" in    _dev_*)        echo "development environment"        SCRIPT=$HOME/project/Proj/proj/bin/target-script.pl        ;;    *)        echo "productiton environment"        SCRIPT=/usr/local/mf/proj/bin/target-script.pl        ;;esaccase "$1" in    start)        echo -n "Starting Daemon: "        if $SSD --stop --quiet --pidfile $PIDFILE --signal 0        then            echo "already running"            exit        fi        $SSD --start --background --make-pidfile --pidfile $PIDFILE --exec $SCRIPT        echo "done."        ;;    stop)        echo -n "Stopping Daemon: "        $SSD --stop --pidfile $PIDFILE        rm -f $PIDFILE        echo "done."        ;;    *)        echo "Usage: $0 (start|stop)"        ;;esac

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中