Asterisk-IVR on AWS(外線接続編)

on

こんにちは、開発担当の千葉です。
【第5回 JAWS-UG-Sapporo 勉強会】で発表した構成にて、050番号による外線接続を実現したので投稿します。

外線番号には、高品質でイニシャルコストが魅力的なFusion IP-Phoneサービスを利用しました。

以下の構成で検証してみたいと思います。



ちなみに、初期費用は1,000円以下、通話料を除いた月額費用は500円以下だったと思います。
(※ 詳細については、Fusion IP-Phoneサービスにてご確認ください)

IP-Phoneの申し込みが完了すると、以下の様な情報が連絡されます。

【情報例】

SIPドメイン foo.sip.bar.net
IP加入電話番号 050-xxxx-xxxx
アカウントID xxxxxxxx
IP加入電話パスワード !aaa%bbb&ccc

これらの情報をもって、3ステップで環境を構築したいと思います。
編集対象となるファイルは以下の2ファイルです。

  • /etc/asterisk/sip.conf
  • /etc/asterisk/extensions.conf
【1. sip.confの編集】
[general]port=5060disallow=allallow=gsmlocalnet=192.168.0.0/255.255.0.0externip=zzz.zzz.zzz.zzz;[fusion1]register => xxxxxxxx:!aaa%bbb&ccc@fusion1/xxxxxxxx[201]type=frienddefaultuser=201secret=passcanreinvite=nohost=dynamicdtmfmode=rfc2833callgroup=1pickupgroup=1mailbox=201[fusion1]type=friendusername=xxxxxxxxfromuser=xxxxxxxxsecret=!aaa%bbb&ccccanreinvite=nocontext=incominginsecure=port,invitehost=foo.sip.bar.netfromdomain=foo.sip.bar.netdtmfmode=autoallowsubscribe=nonat=never

編集対象行を以下に列挙します。

  • 6行目:『zzz.zzz.zzz.zzz
    IVRサーバの”グローバルIP”を記載します。
  • 9行目:『xxxxxxxx:!aaa%bbb&ccc@fusion1/xxxxxxxx
    “アカウントID”、”IP加入電話パスワード”を記載します。
  • 24行目:『username=xxxxxxxx
    “アカウントID”を記載します。
  • 25行目:『fromuser=xxxxxxxx
    “アカウントID”を記載します。
  • 26行目:『secret=!aaa%bbb&ccc
    “IP加入電話パスワード”を記載します。
  • 30行目:『host=foo.sip.bar.net
    “SIPドメイン”を記載します。
  • 31行目:『fromdomain=foo.sip.bar.net
    “SIPドメイン”を記載します。
【2. extensions.confの編集】
[globals]MYNUMBER1=xxxxxxxx[default]exten => 316,1,Goto(at,1)exten => at,1,Wait(3)exten => at,2,Answer()exten => at,3,AGI(example.php);From fusionexten => ${MYNUMBER1},1,Wait(6)exten => ${MYNUMBER1},2,Answer()exten => ${MYNUMBER1},3,AGI(example.php)exten => ${MYNUMBER1},n,Dial(SIP/${EXTEN}@fusion1)exten => ${MYNUMBER1},n,Hangup

編集対象行を以下に列挙します。

  • 2行目:『MYNUMBER1=xxxxxxxx
    “アカウントID”を記載します。
【3. asteriskの起動、B2BUAへの接続確認】

これまでの作業で設定ファイルの編集は完了です。
asteriskを起動し、B2BUAへ正しく接続されているか確認しましょう。
(※ 1、15、21行目でコマンドを実行しています)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
33
34
35
36
37
38
39
40
41
42
43
44
45
46
[root@ip-xxx-xxx-xxx-xxx ~]# asterisk -vvvvvvvvc
  == Registered custom function 'LOCAL'
Asterisk 1.8.9.1, Copyright (C) 1999 - 2011 Digium, Inc. and others.
Created by Mark Spencer <markster@digium.com>
Asterisk comes with ABSOLUTELY NO WARRANTY; type 'core show warranty' for details.
This is free software, with components licensed under the GNU General Public
License version 2 and other licenses; you are welcome to redistribute it under
certain conditions. Type 'core show license' for details.
=========================================================================
  == Parsing '/etc/asterisk/asterisk.conf':   == Found

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 中略 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

*CLI>
*CLI> sip show peers
Name/username              Host                         Dyn Forcerport ACL Port     Status          
201/201                    000.000.000.000              D   N          61796        Unmonitored
fusion1/xxxxxx             000.000.000.000                  N          5060         Unmonitored
2 sip peers [Monitored: 0 online, 0 offline Unmonitored: 2 online, 0 offline]

*CLI>
*CLI> sip show peer fusion1

  * Name       : fusion1
  Secret       : <Set>
  MD5Secret    : <Not set>
  Remote Secret: <Not set>
  Context      : incoming
  Subscr.Cont. : <Not set>
  Language     :
  AMA flags    : Unknown
  Transfer mode: open
  CallingPres  : Presentation Allowed, Not Screened
  FromUser     : xxxxxxxx
  FromDomain   : foo.sip.bar.net Port 5060
  Callgroup    :

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 中略 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  RTP Engine   : asterisk
  Parkinglot   :
  Use Reason   : No
  Encryption   : No

*CLI>

【動作の確認】

050-xxxx-xxxx(IP加入電話番号)をコールすると、前回に316でコールしていた
IVR処理と同じ様に『Hello world』と言われるハズです。

まとめ

Fusion社の『IP-Phone』+『B2BUA』を利用することで、低投資で外線を利用したIVRサービスの構築が可能です。
『B2BUA』を利用することで、NTT東西が提供するフレッツサービス/AWS Direct Connect等の高価な回線を契約をせずに
外線を利用したAsterisk環境を構築することが可能です。

次回は、音声読み上げをやってみようと思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中