KVMゲストをVNCでGUIインストール – IT 東京 楽しいと思うこと

いつもテキストインストールで初めてやったのでいちおうメモ

ホストはCentOS5.6です

準備

こんなエラーが出るので

(virt-viewer:11024): Gtk-WARNING **: cannot open display:

virt-viewerをインストール

[root@vm-host01 ~]# yum install virt-viewer

127.0.0.1VNCをLISTENしちゃうのでlibvirtdの設定変更

[root@vm-host01 ~]# vim /etc/libvirt/qemu.conf...vnc_listen = "0.0.0.0"...[root@vm-host01 ~]# /etc/init.d/libvirtd restart

テストサーバだから気にせずやったけど、稼働中サーバでlibvirtd restartはきついな・・・

virt-install
[root@vm-host01 ~]# dd if=/dev/zero of=/vm/test01.img bs=1MiB count=10240[root@vm-host01 ~]# virt-install  --connect qemu:///system  --name test01  --ram 512  --vcpus=1  --disk path=/vm/test01.img  --os-type=linux  --os-variant=virtio26  --accelerate  --location='http://192.168.1.10/mrepo/centos5.6-x86_64/disc1/'  --vnc --vncport=5900  --keymap=ja
VNC接続

<ホストOSのIP>:<vncportで指定したポート>でVNC接続できる。

UrtraVNCならこんな感じ

f:id:mikeda:20110903200943j:image

あとはいつもどおりインストール

f:id:mikeda:20110903200942j:image

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中