僕のiPhone 4(iOS 4.2.1)Jailbreak環境まとめ | ryo’s web and life log

DSC_4025.jpg

iOS 4.3.2もリリースされていますが、僕のiPhone 4はまだiOS 4.2.1です。Jailbreak、脱獄をして色々とアプリもインストールしていますが、そろそろまとめておこうと思います。

ロック画面のカスタマイズ

記事先頭の写真のように、ロック画面をカスタマイズしています。カスタマイズのためにインストールしているものは以下。

LockScreen Clock Hide
ロックスクリーンの時計を非表示にできるアプリ。非表示だけでなく、小さな時計を表示することもできます。

Slide to Unlock Killer
「ロック解除」の文字を消す、Winterboardテーマ。

Transparent StatusBar for iOS 4
ステータスバーを透明にするWinterboardテーマ。本当はロック画面だけ透過させたいんですが、ホーム画面も透明になってしまうのがちょっと嫌です。

Typophone 4
タイポグラフィっぽく時計を出すWinterboardテーマ。これがしたいがためだけにWinterboardをインストールしています。

WinterBoard
iPhoneの見た目を変えられるアプリ。様々なテーマをインストールし、適用します。やりすぎはダサくなるのでほどほどに。

White Icon Labels +Shadow
Winterboardをインストールすると、ホーム画面のアプリのアイコン名がグレーになり、影も付かなくなります。違和感ありまくりなので、白字にして、影をつけるWinterboardテーマ。

ちなみにホーム画面

homewindow
iPhoneはデフォルトの見た目が凄くカッコイイので、できるだけそれは変えないようにしています。ロック画面は例外ってことで…。Typophoneに一目惚れしたんです。
Transparent StatusBar for iOS 4のせいで、ホーム画面のステータスバーも透明になっているので、ここだけなんとかしたいです。

Aから始まるアプリ

Action Menu
Action Menu Plus Pack

コピペ機能を拡張。全選択、クリップボード履歴、お気に入りに登録した単語を簡単に挿入、などなど。コピペが格段に便利になります。

Activator
iPhoneの各ボタンに好きなジェスチャーを割り当てられます。これもなくてはならない。

Airplane SBSettings Toggle
SBSettingsで機内モードを切り替えられるトグル。

AskToCall
電話を掛ける前に確認ダイアログを表示します。よく間違えちゃうので重宝しています。

AskToSend
メール・SMS・MMSを送信する前に確認ダイアログを表示します。これもよく間違えるので助かっています。

ATKPadPatcher
ATOKPadとの連携に対応していないアプリでもATOKPadと連携できるようになるアプリ。メール、SMSなどでもATOKPadが使えます。

Autolock SBSettings
画面の自動ロックのオンオフを切り替えるSBSettingsトグル。

Bから始まるアプリ

Backgrounder
アプリのバックグラウンド動作の設定を変えられるアプリ。マルチタスクに対応していないアプリでもバックグラウンド動作をさせたり、逆に対応しているアプリをバックグラウンド動作させないようにしたり。例外アプリなど大変細かく設定できます。

Browser Changer
通常、メールなどからURLに飛ぶと、Mobile Safariが起動します。それを、Safari以外のブラウザで開けるようにするアプリです。僕はiCab Mobileに設定しています。

iCab Mobile (Web Browser) ¥230

カテゴリ:ユーティリティ
更新:2011/03/24 (バージョン: 4.6)
iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.0 以降が必要

Browser Changer SBSettings Toggle
上のBrowser ChangerのオンオフをSBSettingsで切り替えられます。Safariで起動したいときとかに。

Cから始まるアプリ

CleanStatus
ステータスバーの表示を消せるアプリ。僕は「Softbank」のキャリア名だけ非表示にしていますが、他の全てのアイコンが消せます。

Dから始まるアプリ

DefaultFlashOff
カメラを起動したときに、フラッシュがオンになってしまうことがあります。HDR撮影に切り替えたときとか。その時でもフラッシュをオフのままにしてくれるアプリ。

Eから始まるアプリ

EZDecline
電話がかかってきたときに、普通は「応答」のボタンしか出ません。それに加えて「拒否」のボタンを出すアプリ。便利です。

Fから始まるアプリ

FullScreen for Safari
ブラウザアプリではよくあるフルスクリーンモードを、Safariにも実装。それ以外にも、2本指や3本指でのジェスチャーに動作を割り当てられます。

Iから始まるアプリ

iFile
iPhoneのシステムディレクトリに入れます。その他にもファイルビューアとしても優秀。

IMEHankakuPatcher
通常では出てこない、半角カナの変換候補を表示できるようにします。
スジャータ/

Kから始まるアプリ

KeepAwake
iPhoneをスリープ状態にしても通信を続けるようにできるSBSettingsトグル。Awesome Noteの同期などを、画面を切った状態でも続けられます。

Lから始まるアプリ

LastApp
1つ前のアプリに戻るアプリ。Activatorでアクションを設定できます。

Mから始まるアプリ

MailQuatePatcher4
メールを返信するときに、引用を削除するかどうか設定できます。デフォルトでも欲しい機能です。

MarkThatMessage
SMS・MMSで、受信/送信日時を表示できるようにします。

MultiCleaner
マルチタスクバーを非常に細かく設定できるアプリ。いきなりバーをアプリ削除モードで起動する、削除モードでアイコンをぷるぷるさせない、起動していないアプリの履歴を半透明にする、などなど。他にも、全てのアプリを一括で終了することもできます。アプリ起動中なら、バックグラウンドのアプリを全て終了できます。その時も、アプリは終了するけど半透明になった履歴は残す、なども設定できます。めちゃくちゃ便利です。

MultiIconMover
面倒なアプリの並び替えですが、複数のアプリを一気に移動することができます。

MyWi 4.0
テザリングできるようにするアプリ。iPhone本体がめちゃくちゃ熱くなり、バッテリーがめちゃくちゃ早く減るので、モバイルバッテリーは欠かせません。

Nから始まるアプリ

No Background Gradient
普通はホーム画面の壁紙に微妙にグラデーションがかかりますが、それをオフにするWinterboardテーマ。

No Bookmarks
Safariですべてのタブを消したとき、勝手にブックマークが立ち上がりますが、それをオフにします。あれが鬱陶しいときがたまにあるんですよね。

Notification GriP for Notified Pro
homewindow2
Mac OS XのGrowl風にプッシュ通知を出すようにするアプリ。画面をオフにしても通知が消えないので、見落としがありません。そしてスタイリッシュ。Notified Proが必要です。

Notified Pro
Notified Mail Beta

homewindow3
Android風のプッシュ通知管理アプリ。Activatorで動作をステータスバー下スライドに割り当てればものすごいAndroidっぽくなります。全てのプッシュ通知を一元管理できるのもいいですね。Notified Mail Betaは、メール通知のバグを防ぐためのもの。入れていてもバグるんですけど…。

Notifier+
ステータスバーに、メール、SMS、着信などをアイコンで知らせてくれるアプリ。ガラケーなどには当たり前のようにある機能ですが、iPhoneにはありません。Notified Proでも同じことができますが、アイコンがダサいのと、通知を消化してもアイコンが消えるのが遅いので、Notifier+を使ってます。

Oから始まるアプリ

OverBoard
OS XのSpacesのように、デスクトップならぬホーム画面を並べて表示できるアプリ。まるで標準機能かのようなデザインだし、最高に便利です。ホーム画面の移動が苦になりません。

Pから始まるアプリ

PhotoMail
メールで写真を添付できるようにするアプリ。これも標準で欲しい機能です。

Pull To Refresh for Mail
Twitterアプリのように、画面を下に引っ張ってメールを更新できるようにするアプリ。

Sから始まるアプリ

Safari Tab Closer
Safariのタブボタンを長押しすると、開いているタブを一気にすべて閉じる機能を追加するアプリ。

SBSettings
iPhoneのあらゆる画面で、様々な機能にアクセスできるボードをスライドインさせるアプリ。必須です。僕がインストールしている他にも、様々なトグルボタンが公開されています。

Serious SBSettings HD
homewindow4
SBSettingsのテーマ。最近SBSettingsがアップデートされ、その時に勝手にインストールされちゃいました。でもカッコイイので使っています。Iphone 4のRetinaディスプレイに対応しているのも良いです。

SilentPatcher(International)
マナーモードにした時だけ、カメラのシャッター音をオフにできます。

StatusBarCustomClock4
ステータスバーの中央に表示されている時計ですが、月日や曜日、空きメモリ量など、時刻以外も表示できるようになります。

SwipeToMoveCursor
FastEverのアップデートで実装された、画面スワイプでカーソル移動ができる機能。これを、あらゆるテキスト入力時に可能にするアプリ。超便利です。

FastEver ¥230

カテゴリ:仕事効率化
更新:2011/04/19 (バージョン: 1.7)
iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.0 以降が必要

Synchronicity
iPhoneとiTunesの同期時には、iPhoneは操作できなくなりますが、同期中でもiPhoneを操作可能にするアプリ。あまり激しいことをすると、同期が中断したりアプリが落ちたりします。

Tから始まるアプリ

TimeServerClient
自動時刻合わせをしてくれるアプリ。iPhoneはもとから標準で自動時刻合わせができますが、先日なぜか3日くらい時刻がずれてしまったので、以降はこれを使用しています。

Activatorの設定はどんな感じか

常時
・ステータスバーを右にスワイプ→SBSettings
・ステータスバーを下にスワイプ→Notified Pro
・スリープボタン長押し→FastEverを起動

ホーム画面上
・ホームボタンを1回押す→Overboard
・ホームボタン長押し→全てのアプリを終了する(MultiCleaner)

アプリ起動中
・ホームボタン長押し→Remove Background
・ステータスバーを左にスワイプ→LastApp
・ステータスバーを長押し→バックグラウンド動作の有効/無効切り替え(Backgrounder)

これくらいです。これ以上は多分忘れちゃうので設定していません。
何をしていても、ロック画面でも、スリープボタンを長押しするとFastEverが起動して、すぐにメモが取れます。

ちなみに壁紙

wallpaper1
柔らかいグラデーションが素敵です。ホワイトのiPhone 4によく似合います。

以上です

見た目を変える系のアプリやテーマは全然興味ないです。Typophoneは例外ってことで…。
見た目のカスタマイズにハマってる人のiPhoneはダサくてオタクくさいので、できるだけそれっぽくならないように気をつけています。iPhoneはオリジナルの見た目が一番カッコいいです。

ただ、当たり前のようについていて欲しい機能がなかったりするので、そういうところを補完するアプリをインストールしています。

なにかオススメのアプリがあれば教えてください。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中