yebo blog: CentOS 5.6がリリース

RHEL 5.6のクローン「CentOS 5.6」のリリースが発表された。CentOS 5.5からは ‘yum update’でアップグレードできる(それ以前の5系からはリリースノートの手順に従う)。5.6では、PHP 5.3やDNSSECに対応したBIND 9.7などが利用可能となり、Ext4の完全なサポートやGCC 4.4など、RHEL 6で採用されている一部機能も追加されている。なお、理化学研究所、北陸先端大、奈良先端大、KDDI研究所など国内主要ミラーサイトへのコピーは終わっている。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中