GitHubの画像diffが凄い

昨年末から仕事で使い始めて以来、すっかりGitHubがお気に入りになってしまった。

GitHubが素敵なのは、今でも日々進化を続けているというところだ。例えば、先日実装されたcommit閲覧における画像ビューの機能拡張なども、なんだかすごいことになっている。

Behold: Image view modes – GitHub Blog

新しい画像ビューでは、コミットによる更新内容を4つのモードで確認できるようになっている。例えば”Swipe”モードでは、画像の上をドラッグすることで2つの画像をめくるように見ることができる。

“Difference”モードでは、2つの画像における差分を視覚化して表示する。これは変更の度合いが小さい場合にとても便利な機能だ。

実際にデモを触ってみると、機能の内容がよく分かると思う。

個人的には、これらの機能はデザイナーさんと連携をするにあたって、とてもありがたいものになるだろうと思う。デザイナーさんの行った変更を把握するのに便利だし、デザイナーさん自身も自分の作業内容を確認するのに使えるだろう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中