yebo blog: Wikipediaサーバの実態

関西オープンフォーラム「KOF2010」で、Wikipedia財団のエンジニアRyan Lane氏がWikipedia/MediaWikiのサーバ運用の実態を発表したそうだ[gigazine]。世界の上位5番目のサイトであるWikipediaのサーバは350台しかないのに驚くが、運営者も6名と非常に少ないのに更に驚く(ボランティアも含まれる)。WikipediaのサーバアーキテクチャはLAMP(Linux、Apache、MySQL、PHP)であり、Memcachedによって高速化している。その他、Squid (Vernish cacheに移行予定)、CARPLVSPowerDNS(CDN用DNS)などのオープンソースが駆使されているとのこと。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中