Mac OS X v10.7 Lionの新しいユーザインターフェース | Macin’ Blog

ウワサにはなったものの先日の発表ではあまり触れられなかったMac OS X v10.7 Lionユーザインタフェースがいくつか紹介されていました.

まずはiCalとメール.

oslion-101021-1

oslion-101021-2
(From AppleInsider

iCalには「年」単位の予定を見るモードが用意され,メールはiTunesライクなインターフェースに変更されています.
続いて,不要な時には消えてなくなる「Vanishingスクロールバー」がこちら.

Lionscrollbars002
(From AppleInsider
普段はこのようにiOSデバイス風のスクロールバーが表示されますが,必要のない時には最初の2つのスクリーンショットのように表示されません.

外観がほとんど変わらなかったSnow Leopardとは異なりLionでは割とハッキリした変更が加えられるのでしょうか.

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中