SugarSyncは有料でも契約すべき。 | コウニチ

さて、あえて勧める機能をいくつか。

  • Dropboxのように、特定のフォルダに放り込めばそのフォルダだけを同期する簡単機能も標準搭載
  • 必ず別のPCで同期しなくても、バックアップ目的でクラウト上に上げるだけでもOK
  • リアルタイムで同期のための操作が不要(ファイルを作ったりリネームしたら即座にオンライン上のファイルにも反映)
  • 「デスクトップ」と「マイドキュメント」全体を同期対象として、複数のPCで完全に同期可能。
    結果、会社と自宅のPCが同じアプリさえあれば、会社で終わらなかった仕事をメールでわざわざ自宅に送ったりする必要なし。(大企業のセキュリティ対策はここでは無視しています。うちは零細ベンチャーなので)
  • 無料で使えるのは2G×同期PC2台までですが、年間$30(毎月$5の支払でもOK)払うだけで、全体の容量30G×複数台PCで同期が可能(自宅iMac上のXP、MacBook ProのOSX、Bootcamp Win7、会社マシンを全て同期しています)
  • 外出用マシンがMacbookAir等で、ディスクが寂しい時は、あえて同期せず、Webから必要なファイルだけをダウンロードすることも可能
  • Microsodt SkyDriveとは違い、サーバーにバックアップファイルを持つ。
  • 仮に、PCではゴミ箱からも消してしまっても、クラウド上では削除タグがついた状態でファイルは残っているので、消してしまったファイルを簡単にリストアできる(Mac Time Machineのように過去世代のファイルに戻れないのは唯一の難点)
  • クラウドに上げファイルは、宅ファイル便のように、メールアドレスと本文等を記載すれば、メールに添付しないでダウンロードURLをメールで送る。
    特に、ファイルが消えないのと、いつ、誰にどのファイルを送ったかをトレース可能
  • 宅ファイル便のように送る場合でも、ZIPファイルにしなくても、複数ファイルを同時に送ったり、フォルダ全体でも簡単に共有可能。
  • 複数の会社が共有で使うファイルサーバーとしても利用可能(リアルタイムで同期しているから)。
    そういう場合に問題になりがちなパフォーマンスが、ファイルがローカルに存在するので問題な
  • iPhoe/iPadにも対応。2007形式のオフィスも表示対応。もしファイルを忘れても、焦らず対応可能。

至れり尽くせりで、すごくないですか?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中