MOONGIFT : Mac OSXのファイル変化をロギングする「FSLogger」 オープンソース・ソフトウェア/フリーウェアを毎日紹介

Mac OSXにはSpotlightと言うローカル検索エンジンが組み込まれている。OSに統合されているので違和感なく使えるのが魅力で、かつ概ね満足いく結果が返ってくる。ランチャー代わりに使っているという人も多いのではないだろうか。

ピクチャ 68.png
ファイルの変化をロギングする

 

そんなSpotlightのメカニズムを利用して開発されたのがFSLoggerだ。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはFSLogger、ファイル変化のロギングを行うソフトウェアだ。

FSLoggerはターミナル上で動作するソフトウェアだ。実行には管理者権限が必要になる。起動したら後は放置しておくだけで良い。ロギングが開始され、何かファイルの変化がある度に列挙されていくはずだ。

ファイルはただ作成されるだけではなく、テンポラリのファイルを作ってから移動するものもある。そのような変化を見ていく時に便利だろう。ローカルアプリケーションの開発や、Mac OSX上での開発、ファイルサーバに入れる等の利用が考えられそうだ。

イベントもファイルの作成、コンテンツの変更、ファイルの削除などがある。こうしたデータの流れを見ればOSのやっていることが分かり、より深くシステムを知ることができそうだ。

 

A File System Change Logger
 http://osxbook.com/software/fslogger/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中