【check*padリニューアル】 DNS浸透まで待ちきれなかったので旧サーバーにProxyを設定した – IDEA*IDEA ~ 百式管理人のライフハックブログ

さて先日のCheck*padリニューアルにてDNS浸透まで時間がかかったので旧サーバーにProxyを設定しました。

URLが変わっていればRedirectで一発だったのですが、URLも同じだし、プログラムの方にも細工できないので困っていたところ、@akiyanに方法を教えてもらいました。

これならDNSが切り替わっていない人もURLを気にせずに新IPを使うことができますね。やり方は簡単で旧サーバーに以下のコードを仕込むだけ(VirtualHostを使った場合)。

<VirtualHost *:80>        ServerName www.checkpad.jp        ServerAlias checkpad.jp        ProxyPreserveHost On        ProxyPass / http://NEW.IP.ADD.RESS/        ProxyPassReverse / http://NEW.IP.ADD.RESS/</VirtualHost *:80>

このやり方は目からウロコだったな・・・いろいろ勉強になりますね。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中